« 家族連れにアパートホテル | トップページ | フランスの外交力 »

2006年1月24日 (火)

サオヒメ残念

月曜日の代替競馬に出走したサオヒメですが、4番人気ながら先頭から2.2秒差の12着に敗れました。

今回は叩き2走目でしかも牝馬限定戦でチャンスだと思っていただけに、特にがっくりきてしまいました。今回に限らず、出資馬が惨敗すると落胆のあまりふと「何でこんな思いをせにゃならんのだ」と思ったりもしますが、なぜかやめられません。中島みゆきの歌で「夢見れば人生はつらい思いが多くなるけど、夢見ずにいられない」というのがありますが、そんな感じでしょうか。

今回のサオヒメは、菊沢ジョッキーによれば砂をかぶって走る気をなくしたということですので、次こそ実力を発揮して欲しいところです。

|

« 家族連れにアパートホテル | トップページ | フランスの外交力 »

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サオヒメ残念:

« 家族連れにアパートホテル | トップページ | フランスの外交力 »