« 教科書の間違い | トップページ | ブレックファストベイ »

2006年1月31日 (火)

パリの公衆トイレが無料に

Tky200601280251 なるそうです(こちらの朝日新聞の記事ご参照)。

最近は慣れましたが、トイレに入るのに小銭が必要というのは私も含め、多くの日本人には違和感があるのではないでしょうか。また、パリの自動式公衆トイレは記事の写真のとおり、大通りの歩道にデンとありますので、ただでさえ気恥ずかしい上に、あの前で「えーっと」と言いながら小銭を数えている「間」はその恥ずかしさを倍加させます。

というわけで、ホームレスのみならず日本人観光客にとっても歓迎すべきニュースかと思います。

ちなみにフランスでは幼児のオシッコには寛容なようで、知人の話ですが、シャンドマルス公園(エッフェル塔の前の公園)で「このあたりにトイレありませんか」と聞くと「誰の? え、この子の? (両手を広げながら)この公園全部がトイレだ」と言われたそうです。

|

« 教科書の間違い | トップページ | ブレックファストベイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの公衆トイレが無料に:

« 教科書の間違い | トップページ | ブレックファストベイ »