« 進め砕氷船 | トップページ | ブレックファストベイあれこれ »

2006年2月 7日 (火)

日本の貢献度

BBCが行った33カ国、4万人を対象にした調査によると、世界に最もポジティヴな影響を与えているのは、日、仏、英、米、印、中、露、イランの中で日本である、という結果だったそうです。

詳しくはこちらのサイトをご覧いただきたいのですが、内訳をみてみますと、中国、韓国での点数は低いものの、その他の地域ではいずれもポジティヴな影響が大きいとしており、特にインドネシア、フィリピンの数字が際立って大きいです。

ちなみにワシントンにあるCenter for Global Development(CGD)という研究所が毎年行っている「開発へのコミットメント指標」では、日本は先進21か国中、3年連続でダントツのビリ、ということになっています。

BBCの調査は市民を対象にしたアンケート調査、片やCGDの調査は同研究所が各国の政策が開発にコミットしているかどうかを指標化したものと、調査の性格が全く違うので比べるのは意味がないのですが、CGDの調査をみて毎年残念な思いをしていましたので、少し嬉しい気分です。

|

« 進め砕氷船 | トップページ | ブレックファストベイあれこれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の貢献度:

« 進め砕氷船 | トップページ | ブレックファストベイあれこれ »