« サマータイム | トップページ | CPE解説記事 »

2006年4月 5日 (水)

マイネルクルーガー

マイネルクルーガーという名前に決まったブレックファストベイの04(父モンジュー)ですが、昨日所属厩舎の発表があり、関西の宮厩舎に決まったそうです。

宮厩舎所属のラフィアンの馬を検索してみますと、これまで計10頭が所属して6頭が勝ちあがり、未勝利の2頭も現3歳馬で今後多いに勝ち上がりの可能性が高いところからみても期待できそうです。ちなみに稼ぎ頭はマイネルブライアンで総賞金は約2億7000万円。

これまでにラフィアンで持った馬は20頭弱にのぼりますが、不思議と同じ厩舎の馬をもったことはありません。宮厩舎も初めての厩舎となり、どういう特徴をもった先生なのかわからないのですが、今後は宮厩舎ウォッチャーとなり動向を注視していきたいと思います。

ちなみに厩舎ウォッチャーになってレース選択やローテーション、調教スタイル、起用騎手などがわかってくると、厩舎の成績表からだけでは読み取れない特徴がみえてきて面白いものです。必ずしも成績が下位の厩舎=悪い厩舎というわけでもなく、出資馬を通じて厩舎の特色がわかってくるのも一口出資会員の楽しみだったりします。

|

« サマータイム | トップページ | CPE解説記事 »

ラフィアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイネルクルーガー:

« サマータイム | トップページ | CPE解説記事 »