« 世界遺産と地域開発 | トップページ | 仏のギニーとスト »

2006年5月14日 (日)

バブルガムフェロー産駒2頭

昨年出資した現2歳馬にはバブルガムフェロー産駒が2頭います。そろそろ2歳馬が入厩する季節ですが、わが出資馬の調子はというと・・・。

マイネルヴルメリオ(母サンルージュ、姉ダイワパッション)

ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。動き、息遣いともに良化途上。今後、多くの乗り込み量を消化しなければなりません。ゲートからのスタートダッシュは上達しています。従順で冷静沈着。3分前後の駐立も問題なくこなしています。

もう一頭のサンベルナール(母フィアクリス、兄ワンズカード)の方は、無断転載が禁止されているため部分的に近況を抜粋すると、順調に乗り込まれて早いペースでの追い切りもこなしているようですが、「今後のペースアップを考えるとまだまだで、更なる筋肉強化が必要」というコメントが出されています。

バブルガムフェローの種牡馬成績については以前にも取り上げましたが、その後の現3歳世代の成績をみると勝ち上がり頭数は46頭中6頭、勝ち鞍はいずれも未勝利戦、アーニングインデックスは0.37と引き続きあまり芳しくありません。

この時期の2歳馬の調教進捗状況は馬によって様々で、一喜一憂しても仕方ないのですが、父の最近の産駒成績をみると、やはり種牡馬は重要なのだろうかとつい考えてしまいます。

|

« 世界遺産と地域開発 | トップページ | 仏のギニーとスト »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブルガムフェロー産駒2頭:

« 世界遺産と地域開発 | トップページ | 仏のギニーとスト »