« スプートニク連勝 | トップページ | ムーンバラッド×カタカナ »

2006年5月25日 (木)

モンゴルの相撲人気

朝青龍関が場所中に初のモンゴル巡業にかかる署名を集めていたことで厳重注意を受けたという報道がありました。

朝青龍関の署名活動の是非はともかく、モンゴルは巡業先としてはもっともふさわしいところだと思います。

もう一年以上前になりますが、ある会議であったモンゴルの方と話しているときに、相撲の話題になり、その方からモンゴルでいかに日本の相撲が人気があるかを聞きました。その方曰く、場所中は各家庭が毎日相撲中継を楽しみにしており、しかも必ずしもモンゴル人力士だけを応援しているのではなく、ひいきの日本人力士にも声援を送っているそうです。

その方が「先場所の魁皇は本当に惜しかった。いい力士なのに!」と力をこめて語る姿は、まさに相撲ファンそのもので、なんだか嬉しくなったものです。

相撲はイギリスやフランスでも人気がありますが、その人気はエキゾチズムに由来するところが多分にあります。その点、モンゴルの相撲人気は相撲そのものを愛するもので、そうした国でこそぜひ巡業を実現させてほしいと思います。

|

« スプートニク連勝 | トップページ | ムーンバラッド×カタカナ »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルの相撲人気:

« スプートニク連勝 | トップページ | ムーンバラッド×カタカナ »