« 源泉徴収 | トップページ | 途上国の人は怠惰か? »

2006年6月 8日 (木)

お疲れ様ポロネーズ

06040177 マイネルポロネーズ(父ダイスインザダーク)が引退することになりました。

3歳春には新緑賞(500万下)を勝ち、ダービー出走をかけて青葉賞にも出走(8着)、その後も美浦特別(1000万下)を勝つなど、近年の私の出資馬では出色の活躍をしてくれた馬でした。

古馬になり、さあこれから本格化という時期に喉なりになってしまい、手術をするも復帰後の成績は振るわず、引退はやむなしといったところですが、最近のポートレートの写真でみる馬体はバランスも毛艶もよく、喉さえよければ、とつい思ってしまいます。

幸い引退後は白井の競馬学校で乗馬になるとのこと。これは競馬学校実習生による模擬レースにも出る可能性があるということでしょうか。実馬にはあったことがないので、もし出るようであればぜひ観戦に行きたいものです。

|

« 源泉徴収 | トップページ | 途上国の人は怠惰か? »

ラフィアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様ポロネーズ:

« 源泉徴収 | トップページ | 途上国の人は怠惰か? »