« ユニオン2006年度募集馬 | トップページ | 入門マイクロファイナンス »

2006年6月28日 (水)

欧州投資銀行

EUの援助といえば無償(グラント)が中心ですが、有償資金協力を担う機関として欧州投資銀行(European Investment Bank 略称EIB)があります。

EIBは、欧州の統合を促す投資に融資をすることを目的とした銀行で、本来は欧州域内の業務が主体ですが、EUから指示(マンデート)を与えられた場合は域外への融資も行います。

特に欧州の対岸である地中海地域(中東・北アフリカ)、アフリカ地域においては近年マンデートに基づき、インフラ整備や民間セクター支援の分野で活動を活発化させています。欧州では、EIBをワシントンにある世銀に対抗できるような欧州の一大開発銀行にすべしとの意見も出されており、グラント主体であったEUの援助がEIBを活用することによってどのように変化していくのか興味深いところです。

|

« ユニオン2006年度募集馬 | トップページ | 入門マイクロファイナンス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州投資銀行:

« ユニオン2006年度募集馬 | トップページ | 入門マイクロファイナンス »