« ベトナム料理屋リ・ラン | トップページ | ハートマークの意味は »

2006年7月 8日 (土)

3頭出し

今週末は珍しく3頭出しです。

京都1R芝1600 マイネルクルーガー(父モンジュー)
函館4R芝1800 マイネルレモリーノ(父フサイチコンコルド)
福島9Rダ1700 サオヒメ(父サンデーサイレンス)

いずれも目標は掲示板です。もちろん全馬大きな期待をかけていますが、あまりがっかりしないように控えめに。

マイネルクルーガーは、血統的にも前評判的にも大きな期待をかけているのですが、デビュー戦の前走が後方で全く見せ場のない15着。ビッグレッドでは動いていたのですから、こんなはずではなく、巻き返しを大いに期待したいところです。なおクラブのHPでは「このレースが試金石」と書いていますが、試金石は少し大げさだと思います。デビュー2戦の成績が冴えなくても後に活躍した馬はいくらでもいるでしょう。今回がダメでも悲観することはありません。来年の今頃だったら悲観しますが。

マイネルレモリーノは、前走がこの馬にしては好走の部類。調教の動きもよく、ひょっとしてここにきて成長しているのではと思わせます。この馬に出資していない人はそんなことを思わないでしょうけど、出資者はいつでもそういう希望を捨てないものです。

サオヒメは、牝馬限定戦が除外確実だったのでこちらに回ってきました。牡馬相手は辛いですが、500万下は楽勝したことがあり、たたき2戦目で変わり身は十分期待できるでしょう。流れにうまくのって一度叩いたことで息がもつようになれば馬券対象にもなると思います。

【レース後追記】
8着、11着、10着でした。慣れっことはいえ、3頭立て続けに直線で脚が完全に上がっている姿をみるのはかなり切ないものがあります・・・。

|

« ベトナム料理屋リ・ラン | トップページ | ハートマークの意味は »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3頭出し:

« ベトナム料理屋リ・ラン | トップページ | ハートマークの意味は »