« ジャッカルの日 | トップページ | 交通事故の傾向と対策 »

2006年9月27日 (水)

パリの天気予報

いよいよ週末に凱旋門賞が迫ってきましたが、気になる天気はどうでしょうか。

馬券日記オケラセラに以下のような記述がありました。

長期滞在して馬場にあった走りを体得し、日本では道悪は得意だったエルコンでさえ敗れたのだから、ディープにとっても当日までの天気が命運を左右すると言っていい。今週のパリの天気は予報会社によってまちまち。できれば一滴も降ってほしくない。

この「パリの天気は予報会社によってまちまち」というのは本当にそうで、いろんなサイトをみても全く違う予報をしている場合もあります。よほどフランスの天気予報というのは難しいようです。

私の経験上、天気および気温がもっともあたると感じているのは、メテオ・フランスの天気予報です。その次がYahoo weatherでしょうか。gooの世界の天気は、他社に比べて楽観的な予報(つまり晴れマークが多い)のように思います。もっともあてにならないと感じるのはNHK BSニュースの後に流れる世界の天気予報。あれだとパリは一年の大半は曇り/雨ということになってしまいますが、実際にはそんなことはありません。

そのメテオ・フランスの天気予報では、土曜日は終日雨が降りやすいようです。日曜日の天気はまだこの時点では配信されていませんが、はてさてどうなるでしょうか。

|

« ジャッカルの日 | トップページ | 交通事故の傾向と対策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの天気予報:

« ジャッカルの日 | トップページ | 交通事故の傾向と対策 »