« 堅実な種牡馬トワイニング | トップページ | 円居 »

2006年10月 6日 (金)

募集価格への反映

以前ラフィアンで走っている父系のをしましたが、今回の2次募集の父系別の平均募集価格を計算すると以下のとおりになります。

ミスタープロスペクター系 1809万円
グレイソヴリン系      1533万円
ヘイルトゥリーズン系    1500万円
ノーザンダンサー系    1316万円

これをみると、下記に再掲する平均獲得賞金やメジアンと同じ順になっています。偶然かもしれませんが、これまでの活躍振りと価格が連動した格好になっているのが面白いですね。

父系 頭数 平均賞金 メジアン 主な活躍馬
ブラッシンググルーム 8 4,552 749 マイネルモルゲン
ミスタープロスペクター 32 3,409 1,922 マイネルセレクト
グレイソヴリン 26 2,634 1,307 マイネルホライズン
パーソロン 10 2,550 886 マイネルソロモン
ヘイルトゥリーズン 90 2,319 1,157 マイネサマンサ
ノーザンダンサー 77 2,294 970 マイネルアムンゼン
その他 23 1,325 1,105 マイネルマルカート
全体 266 2,464 1,109  

実はDVDをみていると、馬体のバランスがとれていて動きが滑らかでいいな、と思うのはオースやウイングアローの子供だったりして、データではミスプロ系を買うべきとわかってはいても、形や動きが好みで価格も安いとグラッときそうです。

|

« 堅実な種牡馬トワイニング | トップページ | 円居 »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 募集価格への反映:

« 堅実な種牡馬トワイニング | トップページ | 円居 »