« スプートニク、アイルランドトロフィーに出走 | トップページ | 技能のマッチング »

2006年10月14日 (土)

スプートニク入障へ

先日アイルランドトロフィーに出走して10着に敗れたスプートニクですが、クラブのHPによればこの結果を受けて障害レースに挑戦することにしたとのこと。

前々走のBSN賞で8着になったときは「オープンでも十分やれる」というのが伊藤先生のコメントでしたが、先頭から1秒差の10着に敗れてすぐ新たな方向性を探るというのは、果断です。リーディング上位の厩舎というのはこういうものなのでしょうか。私はてっきり今月末の準オープンのハンデ戦1400mを使うのかと思っていましたが・・・。

そのスプートニクは、長距離の適正を試すために連闘で明日オクトーバーステークス(芝2400m、ハンデ)に出走します。これまで1600mまでしか走ったことのない馬なので常識的には厳しいと思いますが、斤量も軽くなることですし、いいところを見せて欲しいものです。

なお、私自身は障害競走は好きです。中山大障害もそうですが、イギリスのチェルトナムゴールドカップのゴール前など、出走している馬を知らなくても感動を覚えたものです。

|

« スプートニク、アイルランドトロフィーに出走 | トップページ | 技能のマッチング »

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプートニク入障へ:

« スプートニク、アイルランドトロフィーに出走 | トップページ | 技能のマッチング »