« 学力テストで予算に差 | トップページ | 日本とフランス 二つの民主主義 »

2006年11月 5日 (日)

マイネルクルーガー勝つ!

マイネルクルーガー(父モンジュー)がやってくれました。今日の京都2R未勝利戦(ダート1800m)を1番人気で快勝。直線、ヤマノブルーグラス(2着)がいい脚で迫ってきたときはハラハラしましたが、それだけに3/4馬身差で1着でゴールインしたときは久々にガッツポーズしてしまいました。

ラジオnikkeiの競馬実況HPによれば

1着 マイネルクルーガー(武幸騎手)
「一歩目で躓きましたが、その後うまく立ち回れました。馬が自分から動いた時に無理に抑えずに行かせました。デビュー戦ではハミを取らなかったのですが、その時と比べてまるで別馬のように変わっていますよ」(強調は引用者)

とのことで、成長振りは本物のようです。

イギリスでは2歳チャンピオンを決めるレーシングポストトロフィーでモンジュー産駒のAuthorizedが単勝26倍の低評価にもかかわらず快勝。未勝利を勝ったばかりのクルーガーと比べるのはスケールが違いすぎますが、やはりこの父系は晩成という世間のイメージと異なり、今ぐらいからグッと伸びていく傾向にあるのではないかと思います。

PS モンジュー産駒の大将格ハリケーンランBCターフで6着に敗退したようで残念です。この秋シーズンはあまり調子が出なかったなあ・・・。

|

« 学力テストで予算に差 | トップページ | 日本とフランス 二つの民主主義 »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

まひろさん、マイネルクルーガーへのコメントどうもありがとうございます。モンジュー産駒というだけで出資した馬でしたが、早い段階で勝てて喜んでいます。
モンジュー産駒はユニオンでは出てきづらいでしょうが、凱旋門賞馬ということでは、近い将来バゴの子どもあたりが募集されないかと期待しているのですが…。
それはそうと、クオン頑張りましたね。直線の末脚は見所があり、自走が楽しみですね。牧場に「5勝する」と言われ、シルエットも父そっくりの馬ですので、非出資馬ながら私も期待しています。

投稿: participant | 2006年11月 8日 (水) 23時48分

マイネルクルーガーの優勝おめでとうございます。
モンジュー産駒ですか・・・ローレル&ユニオンでは出てこなさそうで・・・出資しているparticipantさんが羨ましいです。

今回はダートでしたが長い距離のレースでの勝利ですから、今後クラシック戦線にも参入してきそうな感じですね。
しかし、この時期の未勝利脱出は夢がありますね。
今後もクルーガーの動向を楽しみに追いかけていこうと思います。

投稿: まひろ | 2006年11月 8日 (水) 08時52分

uma56さん、祝福のメッセージありがとうございます。今日発売のブックでは武幸四郎Jが「今なら芝でも」とコメントしており、しばらくダートの適鞍がないこともあって、次は芝の長いところか?などと勝手な想像を巡らせています。
もう一口かどうかは、おっしゃる通り、バブル産駒2騎(とシュアハピネスの妹)次第ですね…。優柔不断と資金不足で結局今年の募集馬にはラフィアン、ユニオンとも出資していませんので、なんとかしたいのですが。

投稿: participant | 2006年11月 7日 (火) 01時24分

おめでとうございます。
ダートで見事に変わりましたね。
440kgの体でダートをまくっていけるなんて、大したものです。しかもまだ2歳の秋。
このままダート路線を進むのか、来年春には再び芝の長いところを狙っていくのか、どちらにしても楽しみですね。
バブル産駒2騎もそのうち勝てそうですし、賑わってきそうじゃないですか。これはもう一口かな?

投稿: uma56 | 2006年11月 6日 (月) 07時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 学力テストで予算に差 | トップページ | 日本とフランス 二つの民主主義 »