« JRA-VANとTarget Frontier JV | トップページ | 県庁の星 »

2007年2月19日 (月)

ムハマド・ユヌス自伝

Grameen ノーベル平和賞を受賞した、バングラデシュのグラミン銀行の創始者であるムハマド・ユヌスの自伝(早川書房、2100円)を読みました。

自伝とありますが、幼少期や家族の話もあるものの、内容のほとんどは彼がマイクロクレジットを立ち上げ、それがグラミン銀行になり、やがてグラミンモデルが先進国を含む世界各地に広がっていく様子を書いたもので、開発に携わる者にとってすばらしい執務参考資料になっています。

ご承知のようにマイクロクレジットとは、貧困層に無担保で小額の資金を貸し付け、経済的自立を促すものです。チッタゴン大学経済学部の教授であったユヌス氏は、大学近くの村に行った際、女性たちがほんのわずかな資金がないが故に貧困から抜け出せないでいるのを知って衝撃を受けます。

それまで、フルブライト奨学金でアメリカに留学し、帰国してからも学者として順調な人生を送っていたにもかかわらず、「芋虫の目」になって村に入って貧困問題を観察、解決策を考案し、やがて世界に広がるモデルを作り上げていく様は大変ドラマチックで、読んでいると勇気が湧いてきます。

また、自らの考えを押し付けてくる世界銀行との長年にわたる対立(今は解消)や、金額ありきで現場を見ない資金援助機関への批判、「施し」を受けてしまうことによって尊厳が奪われてしまうこと(マイクロクレジットは利子を伴い貸し付けで施しではない)などの記述も大変読み応えがあります。

訳もこなれていて読みやすいのでお勧めです。

|

« JRA-VANとTarget Frontier JV | トップページ | 県庁の星 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムハマド・ユヌス自伝:

» クレジット マイクロクレジットとは [年会費無料クレジットカード]
クレジット マイクロクレジットとは マイクロクレジッ... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 13時36分

« JRA-VANとTarget Frontier JV | トップページ | 県庁の星 »