« グロスディスバースの重要性 | トップページ | 就職活動 »

2007年3月15日 (木)

ジョッグ

「風が強く吹いている」の影響を受けて、10日ほど前からジョギングを始めました。

が、しかし。

昔は1時間ぐらいプラプラと走って電車で帰ってくるといったことをよくしていたのですが、10年振りぐらいに走ってみて、自分の体の変化に驚きました。

1kmを6分ぐらいのペースでも息が苦しい。1kmも走るともうやめたくなる。「風が強く吹いている」の爽快感とは程遠い、疲労感と情けなさで悲しくなります。

普段、直線で脚があがってしまう愛馬を嘆いてますが、そういう自分はなんなんだ、と出資馬に言われてしまいそうです。とほほ。

|

« グロスディスバースの重要性 | トップページ | 就職活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

励ましのお言葉、ありがとうございます。入江さんのように「アスリートへの道」として毎日の走行距離を掲載するのが当面の目標です…。
今のところ続いていますが、コズミが一向に取れないところに年齢を感じています。

投稿: participant | 2007年3月21日 (水) 17時13分

若い頃はソエの感覚を味わったほどのアスリート
ですから、暖かくなって身体の硬さがとれると、
きっと走れるようになりますよ。直線で脚があがる
というより「ゴトゴトしている」だけでしょう。

投稿: 入江たのし | 2007年3月20日 (火) 00時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョッグ:

« グロスディスバースの重要性 | トップページ | 就職活動 »