« White man's burden | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(2) »

2007年3月31日 (土)

サンベルナールにチャンス到来?

今日の福島4R未勝利戦ダート1700mにサンベルナールが出走します。

いつも先行しては直線で勢いがなくなってしまい、それでも粘って掲示板を確保するというレース振りですが、今回は調教でもいい時計がでていますし(ラスト1Fに時計を要していて、レース振りと同様なのが気になりますが)、減量騎手のなかでも乗れている田中博康騎手ということで期待しています。

相手関係も成績を見る限りでは飛びぬけて強い馬はいなさそうで、サンベルナール自身着差もここ数戦で徐々につめており、3着以内も十分ありえると期待しています。

【レース後追記】
先行争いを制することができず、ハイペースになり3コーナーで余力をなくし、14着・・・。ふうー。

|

« White man's burden | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(2) »

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンベルナールにチャンス到来?:

« White man's burden | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(2) »