« 早生まれのアドバンテージ(2) | トップページ | ODA増の公約 »

2007年4月 1日 (日)

ジョギングの友

ジョギングをはじめてからおおよそひと月が経ちました。

始めるまで知らなかったのですが、ジョギングは最近ブームになっているようでいろいろと便利なものがあることを知りました。

Marathon まず本。「3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから」(光文社新書、金哲彦著、780円+税)。私は3時間台といった大それたことは考えて手に取ったわけではありませんが、新書でコンパクトなのに初心者にもわかりやすくフォーム、トレーニング、体の管理までが網羅されています。しかも、さりげなく読者のモチベーションをあげるように書かれているので、「私にもできるかも」と思わせられます。

次に「ジョギングシミュレーター」。このサイトはすばらしい。自分の走ったコースが何キロあるのか、消費カロリーはいくらだったのかを計算してくれます。事前のコースの検討にも便利で、重宝しています。

最後に「ジョグノート」。利用するには登録(無料)が必要ですが、練習日誌が簡単に入力できて、しかもグラフ化してくれます。このページの左下にもブログパーツとして走行距離がわかるツールを貼り付けましたが、こうして図示されると面白いですね。

もっともこれらの便利なツールを使っても最後は自身の「モチベーション」が大事なわけですが、くじけそうになったときは風が強く吹いているを読み返してやる気を復活させます。今は「やる気」とはほどとおいノロノロ走ですが、いつかはこの小説の登場人物たちのような充実感を得たいものです。

|

« 早生まれのアドバンテージ(2) | トップページ | ODA増の公約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョギングの友:

« 早生まれのアドバンテージ(2) | トップページ | ODA増の公約 »