« クーリエ・ジャポン | トップページ | 鳥肌が立つとはこのこと »

2007年5月27日 (日)

【ダービー】過去になぞらえる

いよいよダービー。

他に賞金の高いレースがあったとしても、その華やかな雰囲気や季節の良さ、さまざまな路線の馬が激突するレースの面白さから、やはりダービーは格別の存在です。ゆえに、予想はぜひあてたいところです。

1番人気のフサイチホウオーで、前日売りの段階で単勝1.8倍の絶大な支持を集めています。父のジャングルポケットが皐月賞で負けてダービーで圧勝したことも手伝ってこの人気になっているのだと思いますが、他方、皐月賞で人気しながら負けた差し馬で、ダービーでも惜敗してしまった馬もいます。

古いですが、メジロライアンがそんな馬でした。皐月賞(3着)の内容からダービーでは逆転可能と1番人気に押されましたが、惜しくも2着。

そのときにダービーを制したのは府中の芝2400mは逃げきれないだろうと思われていた皐月賞2着のアイネスフウジンでした。

ヴィクトリーはそのときのアイネスフウジンのイメージに重なります。ヴィクトリーの単勝は7.6倍。皐月賞の内容は展開に恵まれてのものではないだけに、オッズ的にはこちらの方に妙味があります。

この2頭に武豊を鞍上に迎えたタスカータソルテ、実績のわりに人気が全くないローレルゲレイロを加えて、

◎ヴィクトリー
○フサイチホウオー
▲タスカータソルテ
△ローレルゲレイロ

でどうでしょう。

|

« クーリエ・ジャポン | トップページ | 鳥肌が立つとはこのこと »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ダービー】過去になぞらえる:

« クーリエ・ジャポン | トップページ | 鳥肌が立つとはこのこと »