« Volvicの給水キャンペーン | トップページ | グラミンフォンという奇跡 »

2007年7月14日 (土)

サオヒメとサンベルナール

1431_1 今週はサオヒメサンベルナールが出走します。

出資馬が少ない割りに毎週のように誰かが出走してくれるのは、この趣味をしているものとしては嬉しい限りです。

サオヒメは三度函館の芝1200m戦(道新スポーツ杯)。前々走も前走も先頭からコンマ6秒差なのですから、直線でやる気を出してくれればアッと言わせられるはずなのですが。菊沢ジョッキーの腕に期待です。

サンベルナールは新潟の未勝利戦芝2400mへ。もう未勝利戦もあとが少なくなってきました。過去に対戦したジョウテンダークやグランデスピリッツらが強敵ですが、こちらもなんとか直線で粘りを発揮してほしいものです。

たまには自分の馬で番狂わせ、というシーンがみたいのですが、さて今日はどうでしょうか。

【レース後追記】
サンベルナール8着、サオヒメ13着。今日も奇跡はおこらず。

|

« Volvicの給水キャンペーン | トップページ | グラミンフォンという奇跡 »

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サオヒメとサンベルナール:

« Volvicの給水キャンペーン | トップページ | グラミンフォンという奇跡 »