« 厩舎は重要だった!(2) | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(3) »

2007年10月20日 (土)

厩舎は重要だった!(ユニオン編)

Unionstable ユニオンについても現3歳から12歳までの厩舎別平均獲得賞金(本賞金)およびメディアンを調べてみました。平均値をもとめるため、過去10世代で5頭以上が所属した厩舎のみとりだしています。

青い棒が1頭あたり平均、赤い棒がメディアンです(クリックすると大きくなります)。あなたの出資馬、もしくは出資候補馬の所属厩舎はどんなかんじでしょうか。

これをみるとユニオンで出資していいのは、柴田(光)、伊藤(正)、小野(幸)、田中(章)、勢司あたりまでですかねえ。

|

« 厩舎は重要だった!(2) | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(3) »

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厩舎は重要だった!(ユニオン編):

« 厩舎は重要だった!(2) | トップページ | 早生まれのアドバンテージ(3) »