« ヴルメリオに勝機到来か | トップページ | タイ、日中を両天びん »

2007年10月28日 (日)

競走除外とブービー

期待していたマイネルヴルメリオはあろうことかレース前に放馬して競走除外、サオヒメは人気どおりブービーでした。

競走馬というのは平均して月1回走れば御の字で、したがって出走の日は待ちに待った瞬間なのですが、それで除外になってしまうのはなんともガックリくるものです。振り落とされた田中博騎手の怪我は大丈夫でしょうか。

サオヒメについては、ハミを一回もとらなかったようで、残念ながら走る気がなくなってしまったようです。牝馬がこういう状態になるとスランプが長いといいますが、年齢的なものも考慮して、あと数戦短い距離を走らせてみて結果がでないようであれば繁殖牝馬という次の仕事に移ったほうがいいのかもしれません。

そんなわけで午後5時ごろにはかなり意気消沈し、「競馬なんて・・・」などと思っていたのですが、天皇賞のメイショウサムソンの素晴らしい走りのリプレイをみたり(武豊はすごい騎手で、オペラハウスも素晴らしい種牡馬だと改めて思いました)、入江さんのブログでブリーダーズカップの様子を読んだりしているとなんだかワクワクしてくるのですから、競馬は手ごわい(^^;

|

« ヴルメリオに勝機到来か | トップページ | タイ、日中を両天びん »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競走除外とブービー:

« ヴルメリオに勝機到来か | トップページ | タイ、日中を両天びん »