« 本命=大穴バイアス | トップページ | 勝者の呪い »

2007年12月23日 (日)

今年最後の出走は3着

マイネルヴルメリオ(父バブルガムフェロー)が中京5Rダート1700mに出走して3着

中村騎手という名前を始めて意識しましたが、非の打ち所のない騎乗で2着はあろうかという競馬でした。馬体重は前走と同じ528kgで、この体重のときは凡走していることから今日はこないかな、と思いましたが、そんなことはなかったですね。

もっとも他の同条件のレースではだいたい5着相当のタイムなので、相手関係にも恵まれたところはあったかもしれません。

いずれにせよこれが出資馬の今年最後の出走になりましたが、まずまずの着順で、気分がいいです。

しかし有馬記念はびっくりしました。マツリダゴッホが中山が得意というのはわかっていても、コース適性だけで勝てるレースではないだけに、なんともはや。今日の馬場はオペラハウス産駒には有利に働くとおもっていたのですが。

あとは今日の特筆事項はホープフルステークスのマイネルチャールズ(父ブライアンズタイム)ですね。マイネプリテンダーの子供はほんとに良く走る。

|

« 本命=大穴バイアス | トップページ | 勝者の呪い »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の出走は3着:

« 本命=大穴バイアス | トップページ | 勝者の呪い »