« Wiiとポケモンがつなぐ世界 | トップページ | ビジネス誌のODA観に変化? »

2008年1月17日 (木)

マーベラスサンデー×アフリート

Slendergirl セゾンカードの会員だが馬にはあまり詳しくない知人から、サラブレッドクラブセゾンでの馬選びについて相談を受けました。

2次募集馬のスレンダーガールの06(父マーベラスサンデー、母の父アフリート=写真)が気になる由。

私に人から相談を受けるような相馬眼はありませんが、データなら検索できます。

まず、マーベラスサンデーとアフリートの組み合わせですが、Targetで検索したところ該当するのはインスパイアリング(牡5歳)とシルクレセプション(牡3歳)の2頭。注目すべきは、この2頭ともが勝ち上がっていることで、うちインスパイアリングは3勝を上げています。シルクレセプションはまだ明け3歳なのでこれから勝ち星を重ねていく可能性があります。

2頭ではサンプル的に少なすぎますが、それでも2頭ともが勝ち上がっていることは特筆されます。

また、この馬は入厩予定先が栗東の西園厩舎になっています。以前掲載したグラフにもあるとおり、西園厩舎とビッグレッドファームグループ(?)との相性はよく、昨年はマイネルレーニアで重賞を勝っていますし、かつてコスモリバーサルという1億円ホースも輩出しています。

血統も、「平均への回帰」の観点から血統が直近の馬達の成績をみると母が2勝、祖母は名牝ビクトリアクラウンと筋が通っており、馬格も500kgになりそうということで、条件は揃っているように思います。

|

« Wiiとポケモンがつなぐ世界 | トップページ | ビジネス誌のODA観に変化? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーベラスサンデー×アフリート:

« Wiiとポケモンがつなぐ世界 | トップページ | ビジネス誌のODA観に変化? »