« けん制機能 | トップページ | はじめて読むドラッカー »

2008年3月 9日 (日)

ヴルメリオ、初のダート短距離戦

マイネルヴルメリオが京都8Rダート1400m戦に出走します。

元気に出走を続けてくれることはありがたいのですが、馬の調子はよさそうなのに成績が振るっていないので、距離短縮でなにかきっかけを掴んでくれるといいのですが。

未勝利時代は芝の中距離レースで接戦を繰り返し、昇級後も掲示板が期待できる馬だったのにどうしてこんなことになってしまったのか…。

3走前に武豊騎乗でかかって負けてから「この馬のかかり癖をどうするか」に意識が偏ってしまい、レースで流れに乗れなくなってしまっている感がありますが、今日の田中克騎手には若者らしくあれこれ心配しないで思い切った騎乗を期待します。

ところで、ユニオンのペガサス48(ネオユニヴァース×リキサンフラッシュ)がいつの間にか残口が少なくなってきていますね。最近会員ページにアップされた写真には大物感があり、さすがという感じです。この馬、去年の夏から気になっていたのですが、結局、出資金の元手を作るほどには現在の持ち馬は活躍できなかったなあ…嗚呼。

【レース後追記】

さすがに距離短縮に対応できなかったか、後方からの競馬で直線でも盛り返すことが出来ず2.2秒差の11着。この条件がむいているとはいいがたい結果でした。

中京記念ではタスカータソルテが優勝。1年ちょっと前、未勝利戦で0.3秒差の1,2着だったのに、大きく水をあけられてしまったなあ。

|

« けん制機能 | トップページ | はじめて読むドラッカー »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴルメリオ、初のダート短距離戦:

« けん制機能 | トップページ | はじめて読むドラッカー »