« 人道支援か、国益優先か | トップページ | すべての経済はバブルに通じる »

2009年1月16日 (金)

えらい人のリスク管理

「男女の関係誓ってない」鴻池氏が釈明、女性訪問は認める(読売新聞)

政治家は、職務によって判断されるべきであって、仕事をきちんとしているのであれば誰と付き合おうがどうだっていいのですが、この時期に、女性を議員会館に宿泊させるということが表ざたになったら政権がダメージを受けることぐらい分からないものでしょうか。

政権の中枢にいながらその程度のリスク管理もできないというのは、いかがなものかと。

|

« 人道支援か、国益優先か | トップページ | すべての経済はバブルに通じる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本来アクセスが制限されているところにフリーアクセスを与えていたということであれば確かに問題ですね。この点については思いが至りませんでした。
その点も含めてリスク管理に問題あり、ということですね。
ご指摘ありがとうございました。

投稿: participant | 2009年1月16日 (金) 08時02分

誰と付き合おうがどうだっていいわけないだろ
議員宿舎は家族以外は出入り禁止になってるんだよ、そして法律でも定められてるらしいから
カードキーを不倫の女性に渡したってところが大問題なんだよ。これをする事で不審者に侵入経路を確保させてるのと同じだからこれで他の議員が殺されでもしたら大問題になりかねない。こいつみたいな自己中心的なやつは政界から消えるべきなんだよな
家族ぐるみの付き合いだっていって弁解してるけどなら家族と一緒に来いって話だろ、不倫を否定してるけどそんなのは言い訳って事ぐらい背景考えりゃアホでもわかるしなwこういった嘘つきが政界にいるって事が大問題だよな。
絶対国民騙してんだからこういったゴミは!

投稿: | 2009年1月16日 (金) 05時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えらい人のリスク管理:

« 人道支援か、国益優先か | トップページ | すべての経済はバブルに通じる »