« ルネッサンスファウンド07の買い材料 | トップページ | ゴーゴーイチで投函 »

2009年1月 8日 (木)

能力別クラス編成

先日、子供を塾に入れないというエントリを書いたら複数の方から「塾には行かせるべきだ」とのお言葉を頂きました。

いえ、あの、教育を受けさせないと言っているわけではなくて、中学受験はさせない、と決めただけでして…。教育の重要性は理解しておるつもりです。はい。

教育関連では、FTのThe Undercover Economistの「能力別クラスから学校が学べること」と題した記事が面白いです(すべて読むには登録(無料)が必要な場合があります)。

子どもの学校を選ぶときには、まわりにどんな生徒がいるのかが気になりますが、これによれば、過去の研究ではまわりの生徒以上に有能な先生の存在が重要とのこと。

また、ケニアにおける能力別クラスに関するランダム化比較試験(無作為に61の学校を選んで能力別クラス編成をし、そうでない60校と生徒の学力を比較した)の結果によれば、学力レベルにかかわらず、能力別クラス編成をした方が学力が向上したという結果が得られたそうです。

There is new evidence of that from Kenya, whose education system is at the cutting edge of a newly popular type of economic analysis, the randomised controlled trial. In the latest example studied by the economists Esther Duflo, Pascaline Dupas and Michael Kremer, 121 Kenyan schools were given a grant to hire an extra teacher and so split one large reception class into two smaller classes.  In 61 randomly chosen schools the students were streamed by ability; in the other 60, they were randomly assigned to their classes. The result: better grades for everybody in the streamed classes, whether they were originally judged to be high, medium or low ability. It is not a shocking conclusion but it is good to have the gold-standard of the randomised trial to support it.

能力別クラスについては、賛否両論ありますが、このような結果が科学的に立証されたのは大変興味深いです。

社会・経済政策の分野におけるランダム化比較試験は、資源が希少でドナーの意向を反映させやすい開発途上国ではこのように実績が積み上がりつつありますが、日本ではまだそれほど行われていないと理解しています。

睡眠時間やテレビ視聴時間と学力、知能指数との関係を示し、昨年の財政制度審議会の資料にも使われた山陽小野田市の取り組みも、ランダム化比較試験を経ないと真に有効なものとはいえないかもしれません。

我々は日本は先進国で、開発途上国の現場での取り組みから学ぶものはないと思いがちですが、実は途上国の方がずっと進んでいるケースもある、ということを示す例です。

|

« ルネッサンスファウンド07の買い材料 | トップページ | ゴーゴーイチで投函 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

zanackさん、こんにちは。
おお、Zanackさんも中学受験で悩んでおられるクチでしたか。確かに難しいですよね。小学生なんて人生で一番楽しい時期で、かつ家族と行動するのも小学生ぐらいまでだろうに、週6日塾通い、正月も返上で合宿、なんて言うのを聞くと機会費用が大きそうで。

マイネフューチャーに行かれたとのこと。不覚にも私、この馬はノーマークだったのですが、近況がすばらしいのですね。

ゴーゴーイチは高橋裕厩舎ですか。トキオエクセレントの他、マイネルリマークの先生として印象に残っています。確かに良い先生ですよね。乗り始めてからの近況をみてから出資に踏み切りたいところですが、それまで残っているかなあ…という感じです。

投稿: participant | 2009年1月 9日 (金) 00時02分

zanackです。こんばんわ。
自分もきのう小4のむすめの塾の
説明会にいってきたばかり。はたして
本当に中学受験させたもんか、本当に
わかりません。なんだか過熱しすぎの
ような気もするのですが・・・

ラフィアンの2才はMフューチャーに
いきました。

ゴーゴーイチはどうするのですか?
高橋裕厩舎、トキオエクセレント、
メジロスティード、距離の長いとこ
での活躍馬が多い印象ですが、オペラ
ハウスなら少し重めの芝の中長距離の
イメージですかね?自分はこの厩舎
嫌いじゃありません。

投稿: zanack | 2009年1月 8日 (木) 20時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能力別クラス編成:

« ルネッサンスファウンド07の買い材料 | トップページ | ゴーゴーイチで投函 »