« スリーアウト引退の是非 | トップページ | 言った、言わない »

2009年3月 8日 (日)

出社が楽しい経済学

いやあ、ロジユニヴァース、強かった。弥生賞をもったままで勝つ馬なんてめったにいません。全妹を社台で持っている人、期待しちゃうだろうなあ。

2着のミッキーぺトラは、ユニオンで妹(父ディープインパクト)が募集されていますね。チェックしておこう…。

さて、土曜の晩、教育テレビで「出社が楽しい経済学」を見ました。

いつも23時からはTVKで中央競馬ダイジェストをみているので、今まで気づきませんでした。既に9回放映しているとのこと。惜しいことしたなあ。

で、初めてみた感想ですが、コント(ドラマ?)仕立てで経済学のキーワードを理解していくという内容で、結構おもしろく見れました。

今週は、「囚人のジレンマ」で「反復される囚人のジレンマではしっぺ返し戦略が有効」などが取り上げられていましたが、ドラマの形で具体的な応用例を示するとわかりやすい。

行動経済学なんかは心理学的要素もあって面白いですし、この番組が成功すれば、次は「解体新ショー」みたいなバラエティー番組になりませんかね。ならないですか。

|

« スリーアウト引退の是非 | トップページ | 言った、言わない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出社が楽しい経済学:

« スリーアウト引退の是非 | トップページ | 言った、言わない »