« Bistro a Vin la Patate | トップページ | 「食糧危機」をあおってはいけない »

2009年3月31日 (火)

コ、コミュニケーション能力が抜群です…

日曜日の朝日新聞に「主要100社 10年春採用計画調査」という記事があり、その中で各社が採用で重視する点、というものがありました。

コミュニケーション能力 74社
行動力 51
人柄  32
熱意  31
協調性 23
責任感 22
思考力 15
学生時代の活動 9
価値観 4
語学力 0
成績 0
マナー 0

コミュニケーション能力を重視する企業がダントツで1位。

他方、学生時代の活動や成績、語学力は、重視されていないようです。正直、これにはびっくりしました。コミュニケーション能力や行動力が重要なのは間違いありませんが、しかしそれを検証するには、学生時代に何をやってきたのかを聞かなくてはわからないではないですか。

しかも成績はどうでもいいのでしたら、そもそも学歴なんか関係ないわけで、大卒なんてとる必要がありません。でも各社とも高卒採用は少なく、メインは大卒採用なんですよね。

語学力を重視する企業が少ないというのも気になります。ちなみに同じ日曜日の朝日新聞には、国際面でヨーロッパでは「多くの企業は英語しか話さない学生を採用したがらない」(欧州委員会関係者)とありますが、日本企業は大丈夫でしょうか。

こういう極端な結果になるのは、おそらく朝日新聞のアンケートの取り方が「重視する点を3つ選ばせる」というものだからです。

企業は、当然のことながら学生の人格すべてを見ます。多くの企業が重視すると回答したコミュニケーション能力や行動力は、最低限満たしているべき項目で、ここでは「0」となっている成績や語学力も加味した総合力で判断しているはずです。

というわけで学生の皆さん、面接ではぜひ学生時代の活動や成績もアピールしてください。

|

« Bistro a Vin la Patate | トップページ | 「食糧危機」をあおってはいけない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コ、コミュニケーション能力が抜群です…:

« Bistro a Vin la Patate | トップページ | 「食糧危機」をあおってはいけない »