« アルバニアインターナショナル | トップページ | マイネルウーノ、デビュー »

2009年10月 3日 (土)

ひかりTV

2週間ほど前、NTTの光ファイバーに入っているのであれば(我が家はひかり電話)、ひかりTVがおすすめ、今なら3カ月間1000円でお試しできます、というNTTからの熱心な営業電話を受けました。

普段なら「要りません」なのですが、

  1. うちのテレビはアナログなので、これで地デジ対応ができる
  2. 1年ほど前に近所のツタヤが閉店してしまい、映画が見られなくなってしまったので、オンデマンドで映画がみたい気もする。
  3. グリーンチャンネルに加入したい気もする

という理由で、まあ、3カ月間で1000円なら、というので申し込んでしまいました。

で、今日、チューナーと会員登録証が届いてセットアップしてみたのですが、地デジが受信できません。

なんじゃこれは、と思ってサポートセンターに聞いてみると、「お客様の回線は、Bフレッツですが、Bフレッツでは地デジは見られません。地デジをご覧になるには、フレッツ光ネクストに契約変更していただく必要があります。」とのこと。

いや、そんな話、営業の人からは聞いてないですよ。やられたなあ。

サポートセンターの人も、こちらか指摘する前に「もしかすると説明がなかったかもしれませんが」から向こうから言うぐらいですから、「地デジが見られると思って加入したのに」という苦情は多いのではないかと推測しました。

ちなみにBフレッツからフレッツ光ネクストに変更するには、マンションの場合、最低でも20,000円以上かかるようです。

この「3か月お試し」は、行動経済学でいうところの保有効果(いったん手に入れたものは手放したくなくなる心理)を狙ったものでしょうが、こっちの商品知識が不足していたとはいえ、こういうことがあると保有効果もなにも、すぐ手放したくなってしまいます。

しかし、営業に勧誘されて加入したら「こんなはずでは」などということが自分に起こるとは。たかが1000円ですが、情けなくて涙がでます。

|

« アルバニアインターナショナル | トップページ | マイネルウーノ、デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひかりTV:

« アルバニアインターナショナル | トップページ | マイネルウーノ、デビュー »