« サクリファイス | トップページ | 決めたことを後悔しない方法 »

2010年3月 3日 (水)

プライスレス

Priceless 「プライスレス 必ず得する行動経済学の法則」(ウイリアム・パウンドストーン著、青土社、2,520円)

行動経済学の本は、もう随分と読みましたが、新しいのがでるとつい買ってしまいます。「必ず得する」かどうかわかりませんが、いろいろと応用が利いて面白い。

この本は1章1章が短くまとめてあり、また行動経済学の実験手法は概略だけにとどめ、研究者の人となりを示すエピソードなどもあって大変読みやすいです。

いろいろと興味深い人間の思考と経済学の関わりがあるのですが、読んだものの中で印象深かったものを一つ。

ローンの勧誘をするダイレクトメールに、男性の写真を載せたときと女性の写真を載せたときでは、受け取り手が男性の場合、女性の写真を載せたダイレクトメールの方が融資の申し込みが多く、また、金利が通常より多少高くてもその傾向はかわらなかったという実験結果。

どうしてこの結果がでるのかは、「女性の写真のほうがダイレクトメールをみる時間が長くなるからではないか」などいろいろな仮説が立てられているそうですが、決定的なものはないそうです。ちなみに女性の写真は別に目を引くようなものではなく、普通のスーツ姿の写真です。

これを応用して、例えばユニオンとかさりげなく馬の引き手を女性にしてみたらどうでしょう。売り上げに変化が見られるかもしれません。もっとも、この世界の住人は、女性が写真に写っているのも気付かないぐらい馬の各パーツに目が行っているような気がしますが。

|

« サクリファイス | トップページ | 決めたことを後悔しない方法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プライスレス:

« サクリファイス | トップページ | 決めたことを後悔しない方法 »