« 民主主義のコスト | トップページ | 図解 橋の科学 »

2010年4月20日 (火)

トレインメッセージ

中央線に乗っていて、座席からふと上を見上げると、広告にどこかでみかけたような顔が。

思わず立ち上がってよくみたら大学のゼミの同期でした。おお、こんなところに。

で、読んでいたらとてもいいことが書いてあって強く印象に残りました。

鈴木
これから社会に出て行く学生へ向けてメッセージをお願いします。


土屋
どんな経験でも、自分のものにすれば「キャリア」になります。様々な経験を「言葉」にして、それを実感し、「自身の言葉」として獲得する力を身につけてください。そうして得た「自分の言葉」は、文学に限らずあらゆる場面において自分を強くします。自信につながり、存在感と説得力を生んでいきます。

確かに「自分の言葉」を持つということは大事ですよね。

いい歳をした私が学生向けのメッセージに感動しているのもどうかという気もしますが、それでもよい言葉をありがとうございました。

武蔵野大学トレインメッセージ Message72

|

« 民主主義のコスト | トップページ | 図解 橋の科学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレインメッセージ:

« 民主主義のコスト | トップページ | 図解 橋の科学 »