« 「ジャパン」はなぜ負けるのか | トップページ | ファンの獲得 »

2010年5月 5日 (水)

戦国鍋TV

Btn02_o 昨日初めてみました。

「戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~」(TVK、火曜夜11:00~)

武田信玄と上杉謙信の2人が争った川中島の戦いを現代の高校を舞台にしたヤンキー同士の抗争に模した「戦国ヤンキー川中島学園」や、知名度の低い戦国武将がキャバクラ嬢に自らの不遇を慰めてもらう(?)「戦国武将がよくくるキャバクラ」など、よくこんな面白いことを思いつくなあ、と感心しました。

で、そこで語られる知識は正確で、確かに歴史が学べます。

最近、家人がテレビ神奈川の番組にはまっていて(「サクサク」とか、終わってしまったようですが「勝手にガイドライン」とか)、ふうんと思っていましたが、確かに面白かったです。

これまで中央競馬ワイド中継でたくさんお世話になってきたTVKですが、違った楽しみ方がみつけられて収穫のある(?)ゴールデンウィークでした。普段の日はこの時間でも帰ってないからなあ。

|

« 「ジャパン」はなぜ負けるのか | トップページ | ファンの獲得 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

O2さん、こんにちは。
「水曜どうでしょう」は知りませんでした。
TVKでも木曜日に再放送されているのですね。おとといは見逃してしまいましたので、来週みてみたいと思います。
「北海道が生んだ人気ドキュメントバラエティ番組」というのが非常に魅力的です。

戦国鍋TV、とても面白いのにスポンサーがTVKハウジングだけというのが少し心配です…。

投稿: participant | 2010年5月 8日 (土) 13時38分

何度も出没してすみません。
地方放送局の番組って、面白いですよね。

機会があればぜひ↓「水曜どうでしょう」も
試してみて下さい。
http://www.htb.co.jp/suidou/index.html
TVKでも木曜日の23時くらいから再放送を
やっています。
北海道のローカル番組なのですが、大泉洋さんが
ブレイクするきっかけになった番組です。

「どうでしょう」の企画で、ホンダのカブで東京から
札幌に帰らされたりしていた洋ちゃんが
NHKの大河ドラマに出ている姿をみると、
ファンとしては非常に感慨深いです…。

投稿: O2 | 2010年5月 6日 (木) 12時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国鍋TV:

« 「ジャパン」はなぜ負けるのか | トップページ | ファンの獲得 »