« エアバスA380 | トップページ | 中央競馬ワイド中継終了について »

2010年12月11日 (土)

やっとこさ帰厩

先週の土曜日、ユニオンのハンプトンコート(牝2、父ネオユニヴァース)が夏に放牧に出されていた美浦近郊の育成場からようやく小島茂厩舎に戻りました。

当歳のころ育成されていた山口ステーブルのブログでは、至って順調に調整されていたので早期デビューも期待していたのですが、美浦に一旦入厩してゲート試験合格後に放牧に出されてからは猛暑の影響もあったのか一進一退の状況が続いており、再び小島厩舎に戻ってくるまで結構な時間がかかってしまいました。

ネオユニヴァースの子供たちは、今年はスロースタートのようで、中央に登録された127頭のうち、出走したのは63頭、うち勝ち上がったのは10頭にとどまっています。

このうち牝馬は登録62頭中、出走は33頭、うち勝ち上がりは3頭のみと、うすうす気が付いていたのですが、もうひとつ走っていません。3歳世代では、67頭中、勝ち上がりは16頭のみ(勝ち馬率23.8%)となっており、あまりencouragingな内容ではないですね。

そういう状況ではありますが、ハンプトンコートについては、せっかく入厩したのですから、このチャンスを逃すことなく、出走態勢を整えて初勝利に向けて頑張ってほしいものです。

|

« エアバスA380 | トップページ | 中央競馬ワイド中継終了について »

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとこさ帰厩:

« エアバスA380 | トップページ | 中央競馬ワイド中継終了について »