« マイネルウーノ2勝目! | トップページ | ペース速すぎ »

2011年7月24日 (日)

今年の出資馬

ロストインラヴの10(父ダンスインザダーク)で申し込みました。

ダンスインザダークの牡馬が1600万円で募集されるようになったのですから、ダンス産駒も随分とお手頃になりました。最盛期にはラフィアンでは2800万円が相場でした。

確かに最近のダンスインザダーク産駒の成績は、「どうしちゃったの?」という感じで、現3歳世代のJRA所属の牡馬は36頭いますが、先週末現在での勝ち馬はわずか4頭です(勝ち馬率11%)。

あちゃー。

ちなみにディープインパクト産駒は、72頭中42頭が勝ち上がり。勝ち馬率は脅威の58%。すごい。

ダンスインザダークといえども、ディープインパクト、ネオユニヴァース、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ、ダイワメジャーと、次々とサンデーサイレンス系の種牡馬が導入されてくると繁殖牝馬の質がどうしても落ちてきてしまう、ということでしょうか。

この数字だけみると「うーん」と思ってしまいますが、過去にラフィアンで募集されたダンスインザダーク産駒は、10頭中8頭が勝ち上がっていて、決して相性が悪いわけではありません。私自身も以前マイネルポロネーズに出資しており、青葉賞やセントライト記念に出走するなど、活躍してくれました。

ロストインラヴの10の出資ポイントは、以下の通りです。

  1. 馬体が大柄で、胴伸びも良く距離が持ちそう。
  2. 兄弟もスターフォワードを始め、堅実に走っている。
  3. 岡田総帥がツアーで飛び入りでこの馬について「ロスのない走りができる体型」と解説している。
  4. 脚もまっすぐ。
  5. 母の父ホワイトマズルも好きな馬。

特に3点目は、確かにフォームは大事だと思いますので、総帥を信じることにしました。というか、それがラフィアンの魅力の一つであるわけでして。

なお、そのほか出資候補として検討したのは、エオルスハルフェの10(父ロージズインメイ)、モエレカトリーナの10(父ブライアンズタイム)でした。この2頭には非常に未練がありますが、年1頭が基本なので、仕方ありませんね。

|

« マイネルウーノ2勝目! | トップページ | ペース速すぎ »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

シンケンさん、こんにちは。

マイネルウーノへのメッセージありがとうございます。
その後両前脚に疲れが出たようですが、大したことはないようなので、好調なうちに上のクラスに挑戦してほしいと思っています。

ユニオンの今年の出資馬ですが、「ハンプトンコートが勝ち上がってから」と思っていたらなかなか勝ち上がれず(^^;、まだ未出資です。明日、決めてくれると信じているのですが…。

今のところの第一候補は、引き続きコスモリバーです。そのほかにも食指をそそられる馬が何頭もいて、悩みますね。ムーンザドリームとかヒシバイタルとか。

投稿: participant | 2011年7月29日 (金) 23時49分

こんばんわ。

遅れましたが、マイネルウーノやりましたね!!2400メートルで勝ったと言うのが良いですね。これからが楽しみですね。

ダンスインザダーク産駒に出資ですか、きっと良い馬なんでしょうね。順調に育っていって、気は早いけどロブストのように新馬勝ちを狙って行ってほしいですね。

ところで、ユニオンの今年の出資予定は?

投稿: シンケン | 2011年7月29日 (金) 22時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の出資馬:

« マイネルウーノ2勝目! | トップページ | ペース速すぎ »