« ヤバい統計学 | トップページ | ヴィンテージイヤー新馬勝ち! »

2011年8月28日 (日)

一口悲喜こもごも

まず喜ばしいことから。

マイネルロブスト(父ゼンノエルシド)がやってくれました。

新馬戦に続きクローバー賞も快勝。

前走から10kg馬体を増やしての出走でしたが、スローな流れを中団で追走。直線に入って追い出されると新馬戦のときと同様、鋭く伸びて1着入線。

かなりスローだったので直線逃げた馬を差し切れるかどうかがポイントでしたが、中山の坂を11秒台のラップでこなした前走から大丈夫だろうと思っていたところ、期待通りに伸びてきっちり交わしたところがゴール。

松岡騎手負傷で乗り替わった津村騎手もうまく乗ってくれました。

こんな強い馬を持つのは久しぶりで、期待が大きく膨らみます。このレース振りであればダメージも少ないでしょうし、札幌2歳Sも期待できそうです。

悲しいことは、まずマイネルウーノ(父オペラハウス)が屈腱炎で引退したことです。

500万下を快勝してから1カ月ちょっとでの引退で、非常に残念です。兄のマイネルシアターも筋のトラブルから引退したので血筋的なものもあるのかもしれませんが、これからの活躍を楽しみにしていただけに…。

その次は、本日小倉7Rに出走したハンプトンコート(父ネオユニヴァース)が8着に敗退してしまったこと。

3着をはずしてしまったことで限定未勝利戦には出られないため、今後が厳しくなりました。今日は勝ちタイムが速かったように、先行タイプのこの馬には、ペースが厳しかったかもしれません。

デビュー2戦目で3着に来、6月の未勝利戦で2着に来た時には、チャンスが回ってくるものと思いましたが、競馬はなかなか容易ではありませんね…。

|

« ヤバい統計学 | トップページ | ヴィンテージイヤー新馬勝ち! »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

いいださん、ありがとうございます!
確かにすばらしい切れ味でした。自分の出資馬でこんな勝ち方をする馬は初めてです。

次は札幌2歳Sらしいので、ここでディープインパクト産駒などの評判馬相手にいい競馬ができれば、クラシックの夢も広がるのですが。なにはともあれ、無事に行ってほしいです。

投稿: participant | 2011年8月29日 (月) 22時54分

マイネルロブスト、やばいですね、あの強さは!
次の札幌2歳Sは単なる通過点では
このままクラシックへ突き進むことを確信しました

投稿: いいだ | 2011年8月29日 (月) 20時20分

シンケンさん、こんにちは。

マイネルロブストへの祝福コメント、ありがとうございました! 人気はオメガホームランに集中していましたので、「うーん、こんなものなのか?」とレース前は弱気になりましたが、終わってみれば快勝でした。

この後は札幌2歳Sだと思いますが、ウーノの分も頑張ってほしいと思います。

シンケンさんのカバリノランパンテは、9月18日がデビュー目標ですね。私のヴィンテージイヤーもそのあたりか、あるいはその1週前予定になっており、我々のユニオンの2歳勢も頑張ってくれることを期待しています。

投稿: participant | 2011年8月28日 (日) 22時09分

こんばんわ。

鳥肌が立ちました!マイネルロブスト、デビューから2連勝おめでとうございます!!

レースセンス、瞬発力、勝負根性ありと申し分ないですね。良い馬だ。この先が本当に楽しみですね。

マイネルウーノの引退は残念ですね、前走強い勝ち方だっただけに惜しまれます。ウーノの分は、ロブストに頑張ってもらいましょう。

投稿: シンケン | 2011年8月28日 (日) 18時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一口悲喜こもごも:

« ヤバい統計学 | トップページ | ヴィンテージイヤー新馬勝ち! »