« ヴィンテージイヤー動きよし | トップページ | ヴィンテージイヤーまたもや2着 »

2011年11月26日 (土)

からまつ賞予想

ヴィンテージイヤーが今のところ1番人気ですが、4.3倍というオッズが示すように混戦です。

週初めにブックを買って◎が並んでいるのを見たときは、ここはかなりの確率で通過できるのでは、と思ったものですが、よく見てみると強敵揃いであることがわかります。

相手一番手は、クロフネ産駒のミルキーブロード。新馬戦のタイムが1分26秒0というのはヴィンテージイヤーの前走の500万下の勝ちタイムと遜色ありません。

二番手は、モハメド殿下の馬、ヴィットリオドーロ。母プリエミネンスの良血馬で、阪神での新馬戦の勝ち方が良い。圧倒的1番人気を競り負かし、3着以下には9馬身差ですから相当なものです。

三番手は、メイショウボーラー産駒のトウショウブーム。デビュー戦が0.7秒差の圧勝で、上がりタイムを見ても最後までしっかりと伸びており、走るメイショウボーラー産駒がまた出てきたなという感じです。

そのほか、ミリオンヴォルツ、プラタナス賞でヴィンテージイヤーに先着しているシルクブルックリンらがいて、レベルの高い一戦となりました。

ここでしっかり勝ってくれれば、さらに期待が大きくなるのですが、どうなりますか。

◎ヴィンテージイヤー
○ミルキーブロード
▲ヴィットリオドーロ
△トウショウブーム
×ミリオンヴォルツ
×シルクブルックリン
×ローマンエンブレム

さて、先週東スポ杯で9着に敗退したマイネルロブストは、朝日杯に向かうようです。距離が短縮されるのは好材料だと思いますし、父が京王杯オータムハンデを好時計で快勝したということもあり、改めて期待したいと思います。

|

« ヴィンテージイヤー動きよし | トップページ | ヴィンテージイヤーまたもや2着 »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: からまつ賞予想:

« ヴィンテージイヤー動きよし | トップページ | ヴィンテージイヤーまたもや2着 »