« マイネルロブスト1週前追い切り | トップページ | ドリームプログラム3着 »

2012年4月27日 (金)

端午ステークス

ヴィンテージイヤーが端午ステークス(3歳オープン、ダート1800m)に出走予定です。

しかしハタノヴァンクール、交流重賞に選出されているのにここに出てくるのか…。

オープン競走だけあってダート戦とはいえ、かなりハイレベルな一戦です。ここでいい競争ができれば今後の楽しみがさらに増すのですが、京都コースでは惨敗していることもあり、レース振りに注目したいと思います。

ちなみに有力馬のハタノヴァンクールは追い込み馬です。ヴィンテージイヤーもかつては同様の脚質だったのですが、最近はおっつけて先行するスタイルになってきました。

掲示板での書き込みをみても、先行することを支持する意見が多いのですが、せっかく折り合いに課題のない馬で末脚が確かなのはわかっているのですから、無理に先行して他馬の目標になることもないのでは、と思ってしまうのですが、私の考えは素人考えでしょうか。

【レース後追記】

先行するも3コーナーですでに手応えが怪しくなり、直線に入って抵抗していましたが結局末脚をなくして11着

先行馬にはややきついペースだったとはいえ、同じような位置にいたホッコータルマエは勝ち馬と同タイムの3着ですし、今日の相手では力負けということでしょう。

これで京都コースは2回走って2回とも11着。コースとの相性もあるでしょうが、1800mという距離も長いのかもしれません。

|

« マイネルロブスト1週前追い切り | トップページ | ドリームプログラム3着 »

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 端午ステークス:

« マイネルロブスト1週前追い切り | トップページ | ドリームプログラム3着 »