« 出資馬今年の初陣 | トップページ | マイネルクレイズ、水仙賞出走 »

2013年1月 8日 (火)

引き継ぎ書

前副総理が引き継ぎ書 をご自身のブログで公開されています。

みなさんはこれをご覧になられてどのような感想をもたれるのでしょうか。

内容をみて、副総理は非常に真面目な方だという印象をもちました。と、同時に、この内容が日本のNo.2が引き継ぐ内容なのかな、とも思いました。

公務員の新規採用の抑制や給与削減など、ほとんどが何かを削るという内容です。正直、何かを削ったりするのって頭を使わないのですよね(で、その割になんだかエラそう…)。

リストラとは本来は首を切ったり経費を削ったりするだけではなく、少ない経費でいかに提供するサービスや財の質を上げるかのほうが重要なわけですが、そちらの課題はほとんどありません。これでは、一企業の経理課長か給与課長の引き継ぎ書です。

副総理の引き継ぎ書にJRAの給与の話が出てくるのには違和感を感じます。JRAの経費には一般会計は投入されていません。私だったら、給与のことをとやかく言う前に、売上をあげて国庫に貢献してくださいというところですが。

|

« 出資馬今年の初陣 | トップページ | マイネルクレイズ、水仙賞出走 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き継ぎ書:

« 出資馬今年の初陣 | トップページ | マイネルクレイズ、水仙賞出走 »