« マイネルロブスト、東風ステークス登録 | トップページ | ヴィンテージイヤーはめどの立つ3着 »

2013年3月10日 (日)

甲南ステークス

東風ステークスに出走予定だったマイネルロブストは抽選にもならずに除外。オープン馬を持つことが滅多にないので、オープンになっても出走がこんなに難しいとは知りませんでした…。

調教ではA評価(by馬三郎)と調子は最近になくよさそうだったので残念です。今後は再来週の六甲ステークスを目指すとのことで初の関西遠征になる予定。

さて、甲南ステークスにヴィンテージイヤーが出走します。現時点で9番人気ということですが、500㎏ある大型馬の叩き3戦目、かつ昇級して3戦目でクラス慣れも見込めますので、前走同様掲示板ぐらいは期待できるのではないかと思います。

しかしあれですね。かつてJRAのホームページのレース画像は回線速度に応じて低解像度(Low)と高解像度(High)の選択ができたのですが、今は高解像度一本なんですね。

僻地(というと今いる場所に失礼ですが…ちなみにアフリカ大陸のどこか)だと高解像度だと厳しいです。だいたい2コーナーあたりで映像がとまります。

まあ、インターネットがなかった時代は、国際電話でクラブのテレフォンサービスを聞いて着順を確認してたのですから(そんなんでも1着になったら興奮して受話器握りしめてガッツポーズしてた(笑))、それから比べれば格段の進歩です。

【レース後追記】

ヴィンテージイヤーは10着。レースは流れに乗れて、特に掛かるところもなくいい感じでしたが、いざ追い出したらもたれて追えず。不完全燃焼な感じでした。やはり左回りの方がいいのでしょうか。

それにしてもトリトンSのバーバラはすばらしい。ユニオンでずっと残っていたのに、4連勝するような馬に出資できないのは見る目がなかったとしかいいようがありません。父ディープインパクトで牝馬で6月生まれとはいえ、総額1890万円は安かったですね。

|

« マイネルロブスト、東風ステークス登録 | トップページ | ヴィンテージイヤーはめどの立つ3着 »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

もるげんさん、こんにちは。
ヴィンテージイヤーへのコメントありがとうございました。今日はメンバーも比較的楽だったとはいえ、めどの立つ走りをみせてくれて良かったです。

そういえば今日はラフィアンの東京懇親会でしたね。今日はランスタンが勝ち上がり、イザベルが惜しい2着でしたので盛り上がりそうですね。思いっきり馬談義を楽しまれてください!

投稿: participant | 2013年4月20日 (土) 21時02分

お久しぶりです。ヴィンテージイヤー、準OP鎌倉Sで15番枠から外外を回りながらも良く追い込んで3着と好内容。末脚のある勝ち馬に外からフタをされる場面もあったのに、厳しい展開をハネ返す好走でした。雨が降り出して足抜きが良くなったのと、やはり左回りが良いみたいですね。この調子でクラス突破して欲しいですね。
それではラフィアン東京懇親会行ってきます(´∀`)ノ

投稿: もるげん | 2013年4月20日 (土) 15時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲南ステークス:

« マイネルロブスト、東風ステークス登録 | トップページ | ヴィンテージイヤーはめどの立つ3着 »