« 甲南ステークス | トップページ | ユニオン募集馬2011 »

2013年4月20日 (土)

ヴィンテージイヤーはめどの立つ3着

準オープンに昇級後、クラスの壁につきあたった感のあったヴィンテージイヤー(父メイショウボーラー、牡4歳)が本日の鎌倉ステークスに出走し、先頭からコンマ2秒差の3着に健闘してくれました。

得意の東京コースで本領発揮。距離も1800mから短縮されたのがよかったのでしょう。

勝ち馬が動いたところでついていけませんでしたが、瞬時にギアチェンジできるタイプではないのでこれは致し方ないところ。ゴール前ではじわじわと詰め寄っていますので、この持ち味が生かせる東京コースのほうが良いのでしょうね。

先週は、ルーベンスクラフト(父スペシャルウィーク、牝3歳、未勝利)が福島の芝コースで変わり身をみせて2着に入りましたし、春の訪れとともに少しずつ私の出資馬たちにも活気が出てきました。

|

« 甲南ステークス | トップページ | ユニオン募集馬2011 »

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンテージイヤーはめどの立つ3着:

« 甲南ステークス | トップページ | ユニオン募集馬2011 »