« ロブストは最下位… | トップページ | ディアベルデビュー、クレイズ復帰 »

2013年5月12日 (日)

ヴィンテージイヤーは7着

果敢に先行して好タイムの決着を演出するも、ラスト200で甘くなり、結局先頭から0.5秒差の7着

着順は残念でしたが、パタッととまっておらず、同じような位置でヴィンテージイヤーをマークするように走っていたタイセイファントムを振り切ったあたりはさすがというべきでしょう。

今回は+10㎏の馬体重も影響があったと思いますし、強いところはみせたので、改めて次走に期待したいと思います。

なお、マイネチリペッパーは、正式に左前脚のはく離骨折により引退のお知らせがありました。大変残念です。

|

« ロブストは最下位… | トップページ | ディアベルデビュー、クレイズ復帰 »

ラフィアン」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンテージイヤーは7着:

« ロブストは最下位… | トップページ | ディアベルデビュー、クレイズ復帰 »