« ペガサス2013 | トップページ | 水回り »

2013年6月16日 (日)

マイネルロブストは13着

米子ステークスに出走したマイネルロブスト(牡4、父ゼンノエルシド)は、13着でした。

着順は悪いですが、先頭との着差は1.1秒差で、古馬になってからの一連の走りのなかではもっとも良い内容でした。

勝ち馬と同じような位置にいながら、ラスト1Fで1秒も千切られたのは残念ですが、前半やる気を見せて走っていましたし、最後も諦めていたような感じでもなかったので、これをきっかけに復調をみせてほしいところです。あと1F、粘ればいい勝負ができるのですから。

ところで、この子の戦績をみていると同じ父のロビンフットを思い出します。

ロビンフットも2歳から3歳の春までは一線級の走りをみせていたのですが、古馬になっては1000万下でも苦戦しています。距離もいろいろ走っているのですが、1200m戦では比較的いい成績を残しているので、そのうちロブストも1400mとか使うかもしれませんね。

|

« ペガサス2013 | トップページ | 水回り »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイネルロブストは13着:

« ペガサス2013 | トップページ | 水回り »