« 秋を迎えたペガサスたち | トップページ | マイネルディアベルは4着 »

2013年11月 9日 (土)

マイネルディアベル、京王杯2歳S出走

前日売りで8番人気ですか。

週刊競馬ブックの印を見たのに続き、現実を思い知らされた思いです…。

まあ、血統も地味だし、函館2歳Sでは不利があったとはいえ掲示板を外しているし、重賞勝つ力はないと思われても、まあそうだろうなと思うものの、まずまずの走破タイムで500万特別を勝っているのだし、掲示板は十分狙えるんじゃないかと思うのですけれどもね。

真面目な馬で力をいつも出し切るので、今回も頑張ってほしいと思います。

ところで競馬ブックの2歳サイヤーランキングをみていたら、父ナイキアディライトはマイネルディアベルの活躍で61位にランクイン。で、アーニングインデックスは7.53でなんと1位!

なんかうれしい。

|

« 秋を迎えたペガサスたち | トップページ | マイネルディアベルは4着 »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コズンさん、ありがとうございます。
あの粘り腰はなかなかですよね。あと50mあったら3着馬は差し返したのじゃないか、などと思ってしまいます。

0.2秒差は、確かに悔しい着差ですね。ほんとは重賞で掲示板に載ったのですから、十分なはずなのですが人間て欲深い…(笑)。でも頑張ってくれたので次に目を向けたいと思います。

投稿: participant | 2013年11月 9日 (土) 22時06分

ディアベルお疲れ様でした。今回も前回と同様に飲み込まれるかなと見せかけて、かなりの粘り腰を見せましたね。一生懸命走る良い馬です。
1着とわずかな差だけに、直線のちょっとのロスが気になって前回と同じ騎手なら・・・なんて思ってしまいます~。

投稿: コズン | 2013年11月 9日 (土) 17時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイネルディアベル、京王杯2歳S出走:

« 秋を迎えたペガサスたち | トップページ | マイネルディアベルは4着 »