« データは正直 | トップページ | イフガオの棚田 »

2014年1月13日 (月)

マイネルクレイズ15戦目

マイネルクレイズ(牡4、父ダンスインザダーク)が中山12Rに出走します。

前走大敗してから鉾田に出されて一息入りましたが、美浦に戻ってからの調教タイムをみていると、うーん、まだ調子が戻ってきているようにはみえませんが、どうでしょうか。

中山は勝ったコース、騎手もそのときの柴田大知騎手なのでいい走りをみせてほしいところです。

3歳春に好走していたときの位置取りは先行する形でしたが、3歳の中長距離戦ということもあって前半はスローでした。前走のように速い流れで好位を取りに行こうとすると末脚をなくしてしまうので、かかる馬ではないところ、前半はゆっくりと自分のペースで進められればいいところがあると思うのですが。

|

« データは正直 | トップページ | イフガオの棚田 »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイネルクレイズ15戦目:

« データは正直 | トップページ | イフガオの棚田 »