« ブラックジャック創作秘話 | トップページ | 新規募集の季節 »

2014年2月 8日 (土)

ワイルドアンセム11戦目

ワイルドアンセム、という馬名を聞くとなんとなく「荒ぶる」を連想します。

さてそのワイルドアンセム(牡4、父ワイルドラッシュ)、名前から受けるイメージとは裏腹に、最近は闘争心を失っているようです。

砂をかぶるとよくないということで日曜日の小倉芝2600m戦に活路を見出すことになりましたが、ここのところの調教では交わされるとやめてしまうようで、どこまで気持ちよく走らせることができるかが鍵となりそうです。

ワイルドラッシュ産駒は頭が良いと聞きますが、楽をすることを覚えてしまったのかもしれません。条件変更でなんとか復活してほしいものですが…。

【レース後追記】 逃げをうてず、2番手を進みますが、向こう正面で後続に来られるとズルズルと後退し、4コーナーでは離れた最後方。結局3.3秒差の16着でした。 ある程度予想していた結果ですが、うーん、じっくり調整した結果がこれだと辛いですね。気持ちの問題なので、馬場や距離はあまり関係なさそうです。生き物なので競馬は面白いのですが、どうやって走る気を取り戻すのか、陣営のこれからの巻き返しに期待です。

|

« ブラックジャック創作秘話 | トップページ | 新規募集の季節 »

ユニオン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドアンセム11戦目:

« ブラックジャック創作秘話 | トップページ | 新規募集の季節 »