« 台風の名前 | トップページ | 母父トニービン×母母父ディクタス »

2014年7月23日 (水)

母父シンボリクリスエス×母母父サンデーサイレンス

niftyニュースをみていたら、ハルウララが千葉県の牧場にいるという記事があり、その中で「引退後10年が経ち…」といった趣旨の記載がありました。

Targetで調べてみたら今年18歳。いろいろありましたが、地方競馬で勝ち上がれなかった馬が18歳の今も存命というのは、幸せな馬生だったとも言えます。

しかし、もう10年ですか。月日の経つのははやいですね。

それはさておき。

競馬ファンだと、あの馬の子供がもうデビューか、みたいなところで月日の流れの速さを感じたりするものですが、ラフィアン募集馬のチューベローズに関連して、

「母父シンボリクリスエス×母母父サンデーサイレンス」

という繁殖牝馬の産駒成績について検索したら、さしていないだろうと思いきやすでに11頭もいてびっくりしました。

シンボリクリスエスなんて、ついこないだ走っていたような気がするのですが。さすがにそれはないか。

さてその結果は以下の通り。

                                                                                                                           
馬名 性別 収得賞金 本賞金 母名
サンマディソン 3 900 1860 チューベローズ
フェイトカラー 3 400 940 ウエストコースト
エイシンヴァラー 3 400 700 エーシンラージシー
エスティレイズ 3 0 430 エターナルレイズ
カシマムンムーン 3 0 0 カシマヴィーナス
ショッキングコート 3 0 0 シャンディガフ
サイレンスシャドウ 4 0 0 シャンディガフ
コラーゲン 4 0 0 ウエストコースト
リンリンクスクス 3 0 0 レッドストリング
テイケイネクサス 2 0 0 ヒダカナデシコ
タイセイマリーン 2 0 0 コヴェンティナ

まだ2歳の2頭を除いて9頭としても、勝ち上がっているのは3頭で、勝ち上がり率.333ですか。

大種牡馬サンデーサイレンスにシンボリクリスエスの配合でこれは、少し期待外れといっていいかもしれません。

うーん、さてどうしようかいな、と思って、獲得賞金トップのサンマディソンの母をみると、その名はチューベローズ!

む、む。こういう場合はどうすればいいのか。

全体の傾向に従えばシンクリ×サンデーの繁殖牝馬はそれほど傑出しているわけではない、しかしチューベローズはそのトップ。統計をとるか個別事例に賭けるか。

迷ったら、「主役は馬だ」。今後の馬体の成長をみて決めたいと思います。

|

« 台風の名前 | トップページ | 母父トニービン×母母父ディクタス »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母父シンボリクリスエス×母母父サンデーサイレンス:

« 台風の名前 | トップページ | 母父トニービン×母母父ディクタス »