« 2014年7月 | トップページ | 2015年12月 »

2014年8月

2014年8月23日 (土)

ホワイトマズル×サンデーサイレンス

ここのところ出資馬たちが牧場で英気を養っていたり、出走している馬は二ケタ着順が続いたりして、そうなるとせっかく募集の季節がやってきたのに、今一つ気持ちが盛り上がりません。

そうした沈滞ムードのなかで、「おっ」と一瞬興奮したデータありました。

父がホワイトマズル、母の父がサンデーサイレンスの牡馬ないしせん馬の成績です。

                                                                                                                                                                                                                                                         
馬名年齢総レース数収得賞金本賞金
アサクサキングス10231280045720
シルポート9541545039093
シャドウゲイト12461647026080
シンゲン11291070026050
ロードオブザリング739225011870
ナリタスレンダー9459507259
クレスコワールド101015504953
リヴィエラブルー10347004333
ミッキーホワイト62013003797
シャドウダンサー359002580
ヤマニンランスタン123301245
アサクサマジック582001144
メテオーラビアンカ4122001070
オースミフィーバー122200680
エヴリシーズン41660469
ホワイトシチー1240310
ボンドストリート618100250
ザジャズダンス4900
グランドライン57200
ベストヴィジョン3400
クラウンビアンコ5400
平均8,424
勝ち上がり率61.9%
一億円上率23.8%

これって、結構すごい数字じゃないですか?

いくら母父サンデーサイレンスのマジックがあるとはいっても、これだけのサンプルがあって平均獲得賞金が8400万円というのはそうそうお目にかかるものではありません。

さてこの配合の組み合わせの馬がラフィアンで募集にかかっていますが、今のところまだ10口も売れていません。ほほう…。

今牧場に戻っている馬たちが復帰して賞金を稼いでくれるまで残ってくれているといいのですが。

馬たち頑張って。お願い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ルーベンスクラフトはブービー

月岡特別に出走したルーベンスクラフト(父スペシャルウィーク、牝4歳)は、15頭立て14着でした。

むう。

大きく出遅れてレースにならず最下位だった前走に比べればレースに参加でいたので一歩前進ではあります。

先頭との着差は1.4秒差なので、着順ほど負けてない・・・と数字だけみると思いたくなるところですが、他の馬がスパートをかけたときについていけない様子をみていると、現状では力の差があるようです。

なかなか順調に使えない馬だけに、レースの反動が出ないといいのですが。

なお、レースではカムイミンタラを応援していました。

父マンタハッタンカフェ、母ミュンシーという大物感のある血統で、よくマイネルクレイズと一緒に走っているので親近感をもってみているのですが、今日もよく追い込んだもののあと一歩の4着。

出資者の方はもどかしいと思いますが、まだ伸びしろが感じられる馬で、いつかさらに成長してくる、そんなわくわく感があるのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年12月 »