« パイロがすごいと聞いて | トップページ | 1歳馬近況更新 »

2015年12月19日 (土)

マイネルディアベル24戦目

明日の中山最終レースにマイネルディアベル(牡4、父ナイキアディライト)が出走します。

前走、先頭から2秒差の13着に敗れ、敗因はブリンカーをつけなかったこと(陣営の申請忘れ)と分析されていますが、それ以上にこの馬の場合、前半3Fが緩い流れならないと先行できず、持ち味を発揮できない、という点が大きかったのではないかと思います。

明日は中山1600mで枠は4番といいところを引きました。2年前の朝日杯FS4着のときと同じ枠です。メンバー的にも前半何が何でも行きたいという馬もいなさそうなので、なんとか35秒台後半のラップで前半3Fをこなしてもらいたいところです。

要はペースひとつ。

そうやって展開が向いたとしても末脚が確かなゴッドフリートローズマンブリッジサトノアッシュらにゴール前飲み込まれそうですが、持ち前の粘り腰で掲示板をめざしてほしいと思います。

【レース後追記】

8着でした。

上手くスローで逃げられたのですが、残り1Fを切ったところで後続に交わされてしまいました。あとコンマ1秒粘れれば掲示板だったのですが、そろそろ連戦の疲れが出てきたのかもしれませんね。でもよく頑張りました。

|

« パイロがすごいと聞いて | トップページ | 1歳馬近況更新 »

ラフィアン」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイネルディアベル24戦目:

« パイロがすごいと聞いて | トップページ | 1歳馬近況更新 »